北海道釣行をサポートする ガイドサービスです    Hard Streamsテスター  UNITIKAテスター Angler'zSystemテスター Anglers Designテスター


by somerise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
SomeRise本サイトへ
SomeRiseへメール
SomeRise革製品
ガイド釣行Photo
リサーチPhoto
タックルテスト釣行
スクールphoto
投稿Photo
スタッフ考
フライ考
ルアー考
タックル考
メディア/イヴェント
ガイド犬Sam気まぐれ日記
ガイド犬Marieお転婆記録
ガイド犬Riseおとぼけ日記
ワンコつながり
音楽・バンド関係
リンク

最新の記事

業務多忙のためフェイスブック..
at 2015-10-30 10:36
ガイド釣行 その後!
at 2015-08-21 21:18
ガイド釣行 その後をアップ!
at 2015-08-11 00:44
サムライズのガイド釣行・・・..
at 2015-07-31 14:26
更新遅れてます (^^; 最..
at 2015-06-26 16:31

以前の記事

2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

フォロー中のブログ

長万部 / Restau...
SomeRise / L...

外部リンク

ライフログ

アングラーのための水生昆虫フィールド・ノート

ライズフィッシング・アンド・フライズ―ライズを釣るフライパターン最新アレンジ集 (FlyRoddersBOOKS)

渓魚つりしかの川

瀬戸際の渓魚(さかな)たち

管釣りマスター4

トラウトのパーフェクトフライ250選

フィッシング・ノット事典

REACTION FINAL 20090411 [DVD]

DEAD & LIVE “TOKYO GIG’S”

AGITATOR

INSANE

REACTION MANIA [DVD]

ソウルフル・ストラト

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
釣り

画像一覧

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Marieとぉとぉ1歳♪  ・・・の巻

そぉーなんですっ!
10月28日はMarieの誕生日♪
とぉとぉ1歳になったんですよ(笑顔
e0073865_0323562.jpg

厳しい躾とトレーニング・・・
危険な現場・・・
楽しいドッグスポーツ・・・
いろんなお友達やたくさんのお客さんとの出会いもあり
ア~ッ!と言う間の1年間でした♪
e0073865_0325634.jpg

2006年4月からのガイドドッグ訓練開始から始まり
ドッグストック主催の「Wan Dash」初参戦で準優勝
現場で「ガオーッ!」っとヒグマに吠えられたり
地方のイベントで訓練の成果を披露したりと
ある意味とっても充実した1年間でした♪
e0073865_04894.jpg

まだまだ1人前とは言えませんが
今では立派に現場でヒグマ探知をメインとする
「ガイドドッグ」としての仕事をしっかりとこなし
誇れ頼れるパートナーになりつつあります♪
e0073865_0482515.jpg

これからは基礎の部分を更に強化し
完成度の高いガイドドッグを目指し
ますます頑張っていきますので
これからも温かい目で見守って頂けると幸いです♪

ps, 今冬はコマンド強化&基礎体力強化として
「アジリティ」を本格的に導入する予定なんで
もしかしたら・・・なんてことも♪
[PR]
by somerise | 2006-10-29 00:53 | ガイド犬Marieお転婆記録

残念なお話しパート1  ・・・の巻

先日行ったガイドの時の話しです・・・

ホームページの「Report」でも綴ったことを
奥深く考えながら2部作に分けてお話ししようと思います

今回のパート1のテーマは「ゴミ散乱について」です

広島県&埼玉県からお越し頂いたお客様と
連日のガイドを行い
大きなアメマス達と遊んで来たんですが・・・
釣りのポイントにはすでに先客がいて
その先客とは推定50代のおじさんでした
話しを聞くと「東京から一人で来た」とのこと
このおじさんは少々無愛想に話しをしていたんですが
同じ場所で釣りをすることはないので
「自分たちは釣り下りま~す(笑顔」と声を掛け
その場を離れて釣りをしたんです
この日はとても天気が良く釣果もバッチリ♪
e0073865_12554790.jpg

そろそろ次のポイントへ移動をしようと
入渓したさっきのおじさんがいた場所へと戻ってみると
そこにはたくさんのゴミが散乱していたんです!
◆電池を包んでいた包装ビニール
◆エサが入っていた箱とその中身の残骸
◆エサ釣りの仕掛けを包んでいた包装ビニールと仕掛けの残骸
◆飲み物の空き缶やペットボトル
◆食べ物が入っていた容器や包装ビニール
◆フライのリーダーの包装ビニール など

どぉ思いますかこれ?
このおじさんは
エサ釣り・ルアー・フライ全ての釣りをしていたんですが
これらをそこら中に散らかし・・・いや
そこら中に捨てて平気な顔をして釣りをしていたんです(怒!
日本ハム・ファイターズのヒルマン監督の言葉を借りると
「信じられな~いっ!」ってところです。。。
※その場の状況をしっかりと画像に納めさせてもらったんですが
あえてココでは掲載はしません

もちろんコレを見て放っておけるはずはありません
しっかりと注意させてもらいました!
その際のやりとりはHPである程度書いたので
こちらではあえて綴りませんが
半世紀を生き抜いた人のモラルって
こんなことなんでしょうか?
こんな人ばかりではないと思いますが
あまり人を中傷するのは好きじゃないんですけど
この時ばかりは自分の名刺を渡し
そのおじさんの目をしっかりと見て
視線を反らそうとするおじさんに
その場で「ガッツリ」と言わせてもらいました

こういった人達がいる限り
いくら北海道にいる地元の団体・個人・我々プロガイド
そして様々な心ある人達が
一生懸命にフィールドの維持のために清掃をしても
残念ながら自然環境の汚染が留まることはありません
ましてやこういったことが
「エゾヒグマ」にどぉ影響を与えるのかを
考えて欲しいものです
e0073865_12561699.jpg

そもそも「ヒグマは怖い動物」とされ
一般的には「危険」と認知されていますが
これは人間側からの一方的な考え方での話しであって
ヒグマからすると逆に
「人間は怖い動物」と認知されていると思うんです

心無い人間が食べ物・飲み物などの残骸を
フィールドに残していくということは
ヒグマを餌付けしているのと同じだと思うんです
だから人里や人間のいる場所へとヒグマが足を向け始め
単純にエサを求めて徘徊しているクマに遭遇すると
「ヒグマが出た!」とか「襲われそうになった!!」
などの話しになってしまって
人間の手によって「怖い動物」を作り上げてしまっているということに
いち早く気付いて欲しいものです。。。
◆↓コレは実際に設置されている「ヒグマの捕獲ワナ」です
e0073865_133661.jpg

そうなると捕獲・乱獲・射殺などの無意味な行為も減り
自然環境が守られる方向へと進むんだと思われます
ワナに掛かったヒグマたちが
その後どぉされるのかをご存知ですか?
厚い鉄でできているこのワナの外側から
鉄などの棒でガンガンと叩かれたり大きな音で威嚇され
「人は怖い生き物だから二度と近付くなーっ!」などと罵られ
精神的に追い詰めた状態にしてから
山へと返されるんです
場合によってはその場で射殺ってことも。。。
ちょいと酷いと思いませんかぁ??
私はコレは間違いだと思うんです
だから今度フィールドで人間に会えば復讐されるんです・・・(涙
ヒグマも生きていくために必死で
単純にご飯を探しているだけなんです
山菜などを捕食する場を破壊したり
ゴミなどで餌付けしてしまってきた「人間」が一番悪いのに。。。

ワンコなどの動物と一緒に生活している方は
お分かりだと思いますが
意地悪に躾をすると意地悪な子が育ってしまいますよね?
その逆を考えて優しく育てれば優しい子が育つと考えられます
これは人間の場合も全く同じですし
ヒグマを含む全ての動物だって同じなんです
それを理解していれば
「エゾヒグマ=怖い動物」が作り上げられることもないと思います
本来エゾヒグマはとっても臆病な動物なのに。。。

そもそも私の持論は・・・
「エゾヒグマを守ることが自然保持の第一歩」なんです
エゾヒグマを守るためには
まず森林が自然な状態であることが大切なんです
自然な状態に近付くと森の実りは甦り
エゾヒグマ達は人里へ下りて来る必要も無くなります
森を守ると水がキレイになり魚は元気になります
もちろん水辺で暮らす全ての生き物に
良い影響があると考えられます
水がキレイになると空気がキレイになります
水や空気がキレイになると
ますます森は元気になっていくでしょう。。。

といったように
エゾヒグマを守ろうとすると
自然環境も必然的に守られるいうことに繋がるんです
e0073865_13371192.jpg

マリィもそぉ言ってます。。。

あのおじさんのような考え方の人達が
まだまだ少なくないのが現状です
ゴミを持って帰るのは面倒・・・とか
誰にも見られていないから・・・とか
バレなきゃイイじゃん・・・とか
泥棒や万引きなどの犯罪をしているのと同じ状況です(苦笑
本当に残念でなりません・・・(涙

今回のこの内容を見て何かを感じて下さい
少々長文になってしまいましたが・・・(汗

ではまた次回のパート2で。。。
[PR]
by somerise | 2006-10-16 13:38 | スタッフ考

イベント無事終了♪  ・・・の巻

先日行われたイベント
「Honda 秋祭り」の報告で~す♪

車メーカーのHondaさんのイベントが
旭川にあるホンダ・テストコース全てを使い行われ
プロドライバーが操縦するスポーツタイプの車に
お客さんが同乗してテストランをするコーナー
縁日コーナー・ポケットバイクの試乗コーナー
ヒーローショーのコーナー
そして我らが「うみぶたカンパニー」が
総力を振るって行ったワンワン・ドッグショーのコーナーなど
どれもお客さんが満員状態で
とっても賑やかな秋祭りだったんですよぉ(笑顔

「うみぶたカンパニー」とは・・・
ドッグストック内にあるワンコだけで組織される会社
今回はディスク担当・アジリティ担当・訓練担当など
それぞれの担当部門を代表する看板ワンコ達で
このイベントに参加したんです
当SomeRiseからはもちろんマリィが
「うみぶたカンパニー」の訓練担当として参加してきたんです(笑顔

↓コチラは「ドッグストック・ワンワンコーナー」本部の様子
e0073865_1935639.jpg

↓コチラはマリィの師匠「チップ先生」
e0073865_1943543.jpg

↓コチラは「ワンワンふれあいコーナー」でのモモちゃん
e0073865_2055879.jpg

今回のマリィの担当は
「ワンワン・ふれあいコーナー」と「訓練の実演ショー」で
普段の生活に必要な「しつけ」の部分などを
皆さんに実際に見てもらったり
たくさんの人に触れてもらったりしたんです(笑顔

↓コチラはマリィの「ふれあいコーナー」の様子
e0073865_19363023.jpg

「座れ・伏せ・立て・つけ・待て・来い」などの基本と
ガイドドッグとしての要素の部分を少々・・・
「遠方から犬笛での呼び戻し・匂いの探知」などを
披露してきちゃいました♪

マリィの訓練の先生「チップくん&シエルくん」のスペシャルな芸や
さっそうとアジリティのコースを駆け抜けるミカちゃん
ディスク(フリスビー)でのフリースタイルを
存分に魅せてくれたイルカちゃん・カノンちゃん・エルモくん
ディスクでのディスタンス(ロングスロー)を
みごとキャッチしていたデッカくん
たくさんの人にいっぱい笑顔を見せて
たくさんの人を幸せな気持ちにしてくれたモモちゃん
人の背中を使い「橋渡し」を見せてくれたミラくんなど
見所満載のワンワン・ドッグショーだったんですよぉ♪
ラブラドールレトリーバー・フラットコーテッドレトリーバー
ボーダーコリー・キャトルドッグ・コーギーなどなど
いろんな犬種のワンコ達が大活躍してくれました(笑顔
と~っても楽しかったですよぉ♪

↓コチラはうみぶたカンパニーの「イルカ社長」のディスクショー
e0073865_19374663.jpg

またいつの日か何処かのイベントに出没しますので
その際はビックリするほど楽しいワンワン・ドッグショーを
皆さんの目の前でお見せしたいと思いま~す(笑顔
[PR]
by somerise | 2006-10-03 20:14 | ガイド犬Marieお転婆記録