北海道釣行をサポートする ガイドサービスです    Hard Streamsテスター  UNITIKAテスター Angler'zSystemテスター Anglers Designテスター


by somerise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
SomeRise本サイトへ
SomeRiseへメール
SomeRise革製品
ガイド釣行Photo
リサーチPhoto
タックルテスト釣行
スクールphoto
投稿Photo
スタッフ考
フライ考
ルアー考
タックル考
メディア/イヴェント
ガイド犬Sam気まぐれ日記
ガイド犬Marieお転婆記録
ガイド犬Riseおとぼけ日記
ワンコつながり
音楽・バンド関係
リンク

最新の記事

業務多忙のためフェイスブック..
at 2015-10-30 10:36
ガイド釣行 その後!
at 2015-08-21 21:18
ガイド釣行 その後をアップ!
at 2015-08-11 00:44
サムライズのガイド釣行・・・..
at 2015-07-31 14:26
更新遅れてます (^^; 最..
at 2015-06-26 16:31

以前の記事

2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

フォロー中のブログ

長万部 / Restau...
SomeRise / L...

外部リンク

ライフログ

アングラーのための水生昆虫フィールド・ノート

ライズフィッシング・アンド・フライズ―ライズを釣るフライパターン最新アレンジ集 (FlyRoddersBOOKS)

渓魚つりしかの川

瀬戸際の渓魚(さかな)たち

管釣りマスター4

トラウトのパーフェクトフライ250選

フィッシング・ノット事典

REACTION FINAL 20090411 [DVD]

DEAD & LIVE “TOKYO GIG’S”

AGITATOR

INSANE

REACTION MANIA [DVD]

ソウルフル・ストラト

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
釣り

画像一覧

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スタッグ系&革製品 発信&発進(^^/ ・・・追記あり

とっても天候が不安定で
なかなか釣行のタイミングも難しく
リサーチ&テストにも行けない私Hideではございますが・・・

ハイ(^^/

やってしまいました ♪
というか・・・
作ってしまいました ♫

e0073865_2544313.jpg

アイヌ語で「Peckoru - Kamuy」と申します

昔から「水難のお守り」として重宝されてきた
エゾ鹿の角を独自のルートで大量入手・・・
提携先のレザークラフト工房「RONYEAR Sapporo Japan」
共同開発で「水辺のお守り → ペンダント」を製作しました(^^

とってもイイ感じに仕上がっておりますよぉ☆彡

まだこの画像のモノはプロトですが
既にプロジェクトはガンガン進行中でして
6月中旬頃には販売開始となる予定です ♪

ちなみにこれ・・・北海道神宮で安全祈願の願掛けをします!

◆ 品名:お守りペンダント 「Peckoru - Kamuy」
※ アイヌ語で「水の神」の意味

下記内容の各規格は変動する場合がございます
◆ ペンダントヘッド:本蝦夷鹿角 使用
1. 角先(割無)/ 約5.0 ~ 6.0 cm - ¥未定 円
2. 角先(割無)/ 約4.0 ~ 5.0 cm - ¥未定 円
3. 角先(半割)/ 約5.0 ~ 6.0 cm - ¥未定 円
4. 角先(半割)/ 約4.0 ~ 5.0 cm - ¥未定 円
5. 角幹(輪切)/ 約3.0 ~ 4.0 cm - ¥未定 円
6. 角先(輪切)/ 約2.0 ~ 3.0 cm - ¥未定 円
※ 柄(がら)無しもチョイス頂けます
◆ 牛鞣革紐:男女兼用(Fサイズ)タイプA / タイプB
※ 紐サイズ:タイプA / Bどちらも全長約50㎝
※ タイプA:紐(平タイプ)/ タイプ:紐(丸タイプ)

◆ ご購入例:1 - タイプA = ¥●●●●円 / 5 - タイプB = ¥●●●●円



しっかりと願掛けしてもらいますので
これを身につけて頂いた方々は・・・
きっと安全な釣行へと導かれることでしょう(^^

・・・ん??

変な宗○団体の勧誘ではありません(^^;

SomeRiseのNewアイテムのご紹介ですよ ♪

<価格体が追記になりました>
[PR]
by somerise | 2011-05-25 03:25 | SomeRise本サイトへ

これ・・・凄くないですか (^^;


フィッシングガイドにとっての本当のお守り・・・

それは「剣鉈(けんなた)」


いつもは錆び辛くメンテナンスが比較的簡単な
Boda社製ステンレス鉈を持ち歩くんですが
今はその鉈のケースを外注(作成中)しているんで
予備のコロンビア社製サバイバルナイフを腰にぶら下げ
現場へと行っております

ただ・・・
特に今時期は遭遇する率が高いため
さすがに予備ナイフだとちょいと心細いところですが
背に腹は代えられず・・・

先日行っていた島牧村でも
とあるエリアでデカいエゾヒグマが
沢をよじ登る後ろ姿を遠巻きながらも発見(^^;

やはりガイド業はヒグマとの距離が近い仕事なんで
「鉈(なた)」はある意味で本当にお守りなんです


で・・・
今年のGWにガイドをさせて頂いたゲスト
埼玉県のY氏とT氏よりサプライズプレゼントが!?

e0073865_22485230.jpg

箱を開けてビックリ(^^;

土居良明 作 「黒染土佐 - 止刺 9寸(両刃)」 全長425mm

という名門鍛冶職人さんが作成した「狩猟用山刀」だったんです。。。

※ 止刺:急所への一撃で止どめを刺すという意味

e0073865_22572689.jpg


ガイドだけではなく
猟師さん達が本来持ち歩くための鉈は
何せ先が尖った「剣鉈」でなくてはなりません

なぜ?

それは・・・
獲った獲物を現場で手早く捌くためだったり
細かいモノをハサミでカットするように
繊細なカットが出来るためだったり
何より・・・
万が一エゾヒグマと至近距離で遭遇し
もみ合いになった際などは
ヒグマが上から覆いかぶさるようにして
圧し掛かってくるため
振りかぶっての打撃・攻撃はとても難しく
手首の返しだけで下から突きの攻撃を仕掛けるには
先が尖っていないとイケないんです・・・

ヒグマもさすがに痛いことは嫌いですから
ザクっと突かれると一瞬ひるんで
離れてくれる可能性があるんだそうです

要するに「剣鉈こそ究極のお守り」なんですねぇ。。。

※ これは実際の猟師さん(モッタ海岸温泉のマスター)から聞きました

e0073865_23113319.jpg


ガイドにとっての
一生モノの究極の宝を頂いてしまったわけですから
心して大切に使いたいと思います!

YさんTさん 本当にありがとうございます(^^/
[PR]
by somerise | 2011-05-16 23:33 | タックル考

自然の脅威

実は・・・
ガイドといえど毎日釣りばかりしているわけでもなく
営業マン的なお仕事もしているわけなんですが
昨日(15日)は島牧村へ。。。

いつも大変お世話になっているモッタ海岸温泉旅館さんへ
SomeRise主催のFFスクールポスターを
掲示していただくための営業活動をして来たんです ♪

でもやっぱし・・・
島牧村へ行って釣りをしないわけもなく・・・
仕事ついで?にモッタ海岸&栄磯の各築港でホッケ釣りを ♫

結果は・・・
小カジカx1+ホッケx2+ウグイx3+海タナゴx45(^^;
俗に言う「惨敗」・・・とほほ(ToT)

天候は朝方は霧雨でしたが 徐々に回復→バリバリの快晴へ!

ただ前日までの大時化で海は1日中超ウネリまくり
こんな日に磯へ上がるのは自殺行為!
なんて思っていたわけなんですが・・・
現地から帰ってきて夜中のニュースを見てビックリ(^^;

何と!自分達(Hide&Enchan)のいたすぐそばで
事故が起こっていたんです!!
「早朝にモッタ海岸付近の磯へ上がった釣り人が行方不明」
とのことでした。。。

どうか無事であってほしいと願っていたんですが
後の放送で「沖合で上着だけは発見された」と。。。

本人が発見されたわけじゃないんで・・・
自分もすぐ近くにいただけに
何とも切ない気持になりましたね。。。

島牧村の山には・・・
「笹の子採りで5人が死亡」とか
「命より山菜?」とか
「大切なのは山菜よりも命」などの立て看板が・・・

そして国内最大級のブラウンが釣れることで有名な
支笏湖でも同じ日に事故が発生・・・
「ナイトダイビングで20代の男性が1名死亡」とのニュースも。。。

どうか皆さん
天候などを含めたその日のコンディションに合わせて
けっして無理な行動だけは避けて下さい
少しの油断・気の緩みなどが
大きな事故に結びついてしまうこともありますから。。。
[PR]
by somerise | 2011-05-16 03:01 | スタッフ考

ナステ現象 vs 忍耐 Part-2 (^^/

ハイ(^^/

山菜もかなりイイ感じに↓
e0073865_912233.jpg

e0073865_9124048.jpg

ウドもタラの芽も
もぉ少しで食べごろな北海道は・・・
エゾヒグマも活性が上がってきている今日この頃。。。


さて・・・ルアーでのGWガイド釣行の最終章でございます ♪

Mr.氏&Mr.T氏との釣行4日目・・・

なぜか現場は朝から猛吹雪\(ToT)/
5月に猛吹雪って・・・一体この天候は何故!?
あまりの低温(1ケタ前半)
魚達の反応は3%の動きしかありません。。。
チラッと横目でルアーを見るだけでバイトすることもなく
残りの97%は・・・
たぶん魚もコタツで丸くなってたんではないでしょうか(^^;


そして釣行5日目・・・この日が最終日です


昨日までの天候が嘘のように
ビックリするほどの超ハイパーMAXな快晴
気温は10度台後半だっかとか・・・
一体なぜ・なんで・ナステ!?

Mr.Y氏&Mr.T氏 そして私Hideは勿論のこと
魚達もテンション↑MAX↑でしたねぇ(^^/
e0073865_9254648.jpg

◆Mr.T氏:30cmオーバーから始まり57.5cmのビッグブラウンをキャッチ!

4日間の悪天候&最悪な状況を
一気に吹き飛ばすような釣果でした!


そして圧巻は・・・
e0073865_928553.jpg

◆Mr.Y氏:泣き50cm・・・そして60.5cmのモンスターをキャッチ!



最後の最後でこんなドラマが待っていたなんて・・・

お二人ともこのブラウン達・・・デカ過ぎです(^^;

北海道の地元民でもそぉそぉお目に掛れるサイズじゃぁないっす(^^;

ってゆぅか・・・なまらカッコいいブラウンでしたね ♫



とても苦しい展開・天候・釣果だったので
ガイドとしてもホントに冷や汗をかきっ放しの毎日でしたが
天候だけは誰も操作できません・・・
そんな中でのこのブラウン達。。。

何とか最後にキャッチして頂くことができ
ホッと胸を撫で下ろすことができました ♪

また来年・・・いや来年こそ!
本来の北海道ポカポカ陽気GW釣行をしたいですね(^^

Mr.Y氏&Mr.T氏 本当にお疲れ様でした!


-終劇-
[PR]
by somerise | 2011-05-13 09:57 | ガイド釣行Photo

久々の訪問&リサーチ



昨日はちょいと野暮用で函館方面へ・・・
e0073865_1462371.jpg

↗スタッフのMura夫婦と函館で合流して
「吉○商店」という有名なスープカリーのお店で昼食Time ♫


それで・・・本題はここから!

かつて大変お世話になった大先輩
FLYのプロショップ「Anglers Hut」
店主Y氏に数年振りに会いに行って来ました(^^/

と~~~っても元気そぉでホント何よりでした ♪

何やら・・・にゃん子x10と一緒に暮らしている??らしく
賑やかな毎日だとか(^^

ここへはスタッフのEnchanと
営業部長のマリィも一緒に訪問して来たんですが
強烈に効く虫よけがあるとの噂を聞きつけていたEnchanが
早速オイルタイプの虫よけを2本購入 ♪

※後に追加連絡で2本発注しちゃいました(^^

何とも言えない心地よい「アロマな香り」の虫よけでして
ヤブ蚊だけでなく
ブユにもガッツリ効くとの話しでしたよぉ(^^/

これは大至急@即購入しましょう!超オススメです ♫

のぞいてみて下さい → 「Trout Shop Anglers Hut」


その帰りの足で・・・
とあるエリアの河川で
SomeRise-Hideミノーのテスト&リサーチをして来たんですが
e0073865_1582476.jpg

ちょいと小ブリではありましたが
元気いっぱいのブラウンとご対面(^^/

意外とイイ引きしてましたねぇ ♪


北海道の内水面はまだ本調子ではありませんが
気温がもぉ少し上がると
魚の活性も上がってきますんで
もぉ少し・・・あともぉ少しお待ち下さい(^^;

本格的なオンシーズンへ向けて
いまから強烈な虫よけやヒグマ対策などの用意をしたりして
しっかり釣行の準備を整えましょう!

カウントダウンは確実に始まっておりますよぉ(^^/
[PR]
by somerise | 2011-05-09 02:11 | リサーチPhoto

ナステ現象 vs 忍耐 Part-1 (^^;

今回のGWはみなさんいがかお過ごしでしたか??
e0073865_02222100.jpg

北海道はGWも終盤に来てよぉやく天候が回復。。。

本来の北海道GW@心地よい暖かさの日は
本当に気持ちイイですよねぇ ♫

そんな中・・・
埼玉県よりお越し頂いている超常連のお客様
Mr.Y氏&Mr.T氏のお2人と
4泊5日のガイド釣行へ行っておりました(^^/

がしかし!!

なぜか毎度お馴染の凄まじい天候・・・

◆1日日:まずまずの天候かとおもいきや・・・気温一ケタ前半で撃沈(^^;
◆2日目:島牧の海はウルトラべた凪で撃沈(^^;
◆3日目:島牧の海はウルトラべた凪&終日雨天で撃沈(^^;
◆4日目:平野部で猛吹雪に見舞われ・・・撃沈(^^;

◆そして5日目・・・最終日にドラマが!?

ということでして・・・
5日目のドラマティックな展開についてはまた後日。。。


毎年 本当にビックリするくらい天候に泣かされ
「気象兵器に狙い撃ち」されている感じなんです(^^;

だって・・・平野部で5月に猛吹雪って(ToT)

恐ろしぃ。。。


さて・・・
出だし(4月30日)は島牧へ海アメ&海サクラを狙いに行ったんですが
ウルトラべた凪のうえに何せ潮の動きが全然無くって
まるで生命反応も無く
翌日の5月1日には島牧の磯場でホッケを狙ってはみたものの
e0073865_0242588.jpg

やっぱしべた凪・・・
しかも前夜から降り出した雨が
結局止むことも無く終日雨天(山間部は雪もチラホラ)・・・

そんな中ではありましたが
サムライズではとなる
現場の「右にならえ」でコマセ&オキアミのエサ釣りを敢行!
数は驚異的に少なかったものの
蝦夷メバルがブラーにヒットしたり
e0073865_0202798.jpg

そしてなんと45cmオーバーの超ビッグサイズ@ホッケがヒット!
e0073865_020446.jpg

これにはさすがに驚きましたねぇ(^^/

そしてこの日の釣りも終わり帰り仕度をし
次のエリア(滞在先)へ移動する途中で寄った「江の島海岸」・・・
e0073865_0294851.jpg

雨は止んでましたハイ(^^;

毎度のことなんですが
なぜか竿をたたむと天候が回復するんです。。。

で・・・
次の目的地が近付いてくると・・・
バケツをひっくり返したような勢いで雨が・・・

恐るべし・・・(ToT)

※島牧での滞在先はモッタ海岸温泉旅館さんでした

そんなこんなでアッとゆぅ間に3日間が過ぎ
忍耐との格闘でしたねぇ(^^;

続きは後日のブログにて ♪
[PR]
by somerise | 2011-05-06 00:31 | ガイド釣行Photo