北海道釣行をサポートする ガイドサービスです    Hard Streamsテスター  UNITIKAテスター Angler'zSystemテスター Anglers Designテスター


by somerise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
SomeRise本サイトへ
SomeRiseへメール
SomeRise革製品
ガイド釣行Photo
リサーチPhoto
タックルテスト釣行
スクールphoto
投稿Photo
スタッフ考
フライ考
ルアー考
タックル考
メディア/イヴェント
ガイド犬Sam気まぐれ日記
ガイド犬Marieお転婆記録
ガイド犬Riseおとぼけ日記
ワンコつながり
音楽・バンド関係
リンク

最新の記事

業務多忙のためフェイスブック..
at 2015-10-30 10:36
ガイド釣行 その後!
at 2015-08-21 21:18
ガイド釣行 その後をアップ!
at 2015-08-11 00:44
サムライズのガイド釣行・・・..
at 2015-07-31 14:26
更新遅れてます (^^; 最..
at 2015-06-26 16:31

以前の記事

2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

フォロー中のブログ

長万部 / Restau...
SomeRise / L...

外部リンク

ライフログ

アングラーのための水生昆虫フィールド・ノート

ライズフィッシング・アンド・フライズ―ライズを釣るフライパターン最新アレンジ集 (FlyRoddersBOOKS)

渓魚つりしかの川

瀬戸際の渓魚(さかな)たち

管釣りマスター4

トラウトのパーフェクトフライ250選

フィッシング・ノット事典

REACTION FINAL 20090411 [DVD]

DEAD & LIVE “TOKYO GIG’S”

AGITATOR

INSANE

REACTION MANIA [DVD]

ソウルフル・ストラト

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
釣り

画像一覧

<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

スプリングカップ@島牧

はい (^^/

島牧のダービー第2弾がすでに開催されてます!

もちろんサムライズも参加の予定っす ♫

今度は海アメマスだけじゃなく
海サクラマスもエントリーの対象となります

◆ タイトル : スプリングカップ in 島牧2012
◆ 開催期間 : 2012/03/26~04/30まで
◆ 重さ(g)+長さ(cm)=ポイント
※ 例): アメマス 3,250g + 65.0cm=3,315.0ポイント


といった感じのポイント制で競い合う大会なんです (^^

e0073865_1181149.jpg


優勝するためには
デカい海サクラマスを釣ったほうが
ポイントを稼げる
んで
アメマスとはまた違ったアプローチが鍵を握ることになります

どちらかというと
ルアーのテールにヒットする確率よりも
ボディにヒットする確率の方が高いのがサクラなんで
ちょいとフックのサイズや形状などにも
アイデアを盛り込むとイイんではないでしょうか (^^

ウォブリング系よりもロール系

これも大きなヒントになりますね ♪


ちなみに自分は
ギーガ&レイラを投げ倒します!!



ガイド釣行のご用命は→経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-03-30 01:29 | ルアー考

島牧@あめますダービー終了 part-2

それにしても・・・

今季のダービーはとにかく魚がデカかったですね (^^;


昨季のグランドチャンプは70cm/3700gだったのに対して
今季はグランドチャンプが73cm/4550gで
準グランドチャンプが78cm/4350gですからぁ。。。


ただ・・・

今までの過去のデータをよ~~~く見てみると
1年おきにサイズに明らかな違いがあるんで
来季はもしかすると
今年よりサイズ/重量が下がる可能性が。。。

そして・・・

ダービーの後半戦は
間違いなくスカッドやサケ稚魚などの
小さなベイトが鍵になっているんで
ルアーの人達にとって
ルアーでこの小物達を演出することが
とっても重要になってくるんです

そこでコレ ↴

e0073865_038196.jpg

◆ IVYLINE社/Hard Streams ギーガ新規格
※ 画像はプロトのギーガ(模様は手描き)です



12月のダービー開催直後~2月前半までは
◆ギーガ130/35g・45g
◆ギーガ88/23g・33g
◆レイラ120/28g
◆レイラ95/18g


2月中旬~3月前半までは
◆ギーガ130/35g
◆ギーガ88/23g・33g
◆レイラ95/18g


3月中旬~終了時までは
◆ギーガ88/18g・23g
◆レイラ95/18g
◆ギーガ新規格(7g~15g)
◆ブレイド10~17g


って感じの組み立てが理想かと思われます (^^


風向き・波の高低差・水の色・潮流などで
ルアーのサイズ・重さ・カラーを
ローテーションさせることももちろん重要っすね ♫


今回のダービーで特に痛感したことですが
後半戦でアメマスのサイズを伸ばすフライに対抗するには
小さめ&軽めのスプーンで
表層付近をゆっくり引くことがかなり重要なので
今までの島牧ではあまり使用されていなかった
スプーニングが鍵になると思います

今シーズンはいろいろと試してみたんですが
ギーガ(新規格/プロト)&ブレイド(特に13g)は
かなりのヒット率だったので
スカッドやサケ稚魚などの
小さなベイトを演出することが出来ていたと思われます

アメマスのサイズが伸びなかったのは
自分に運が無かっただけ・・・ (^^;


なぜスプーンがイイのか??


ジグやジグミノーでは
それ自体の重量がネックとなり演出不可能な
足元での超スロー引きが必要となるため
カップが水との摩擦や抵抗となり
スローに引いても根掛りし辛くなるスプーンこそ
後半戦の必殺ルアーになると確信しました

何せ数は釣りましたから (^^;

新たなことにチャレンジするという表現よりは・・・
原点に返るといった方が正しいかな?


何せ捕食のあまり上手ではない海アメマスですから
スロー引き&良く見せることこそ
ヒット率向上の秘訣かと思われます。。。

アメマス達が大きめのベイト(オオナゴやイワシなど)に夢中になっている時は
今や定番のロングミノーや重量級ジグなどもアリですが
後半のスカッドやサケ稚魚の時期は
小さめのルアーでフライと対等に戦おうではありませんか (^^/

e0073865_147543.jpg

さて・・・
かなり長くなってしまいましたが
島牧@あめますダービー2012
がっつり楽しませて頂きました ♫

関係各位の皆様
エントリーされていたアングラーの皆さん
大変お疲れ様でした!
そしてありがとうございました!!


<島牧@あめますダービー2012/Hideタックルデータ>
◆ ロッド:SHIMANO社/ディアルーナ 10'06" M
◆ リール:SHIMANO社/レアニウム 4000(改)
◆ メインライン:UNITIKA社/Silver Thread ソルトウォーターⅡ(10・12Lb)
◆ リーダー①:UNITIKA社/Silver Thread ショックリーダー(ナイロン16Lb)
◆ リーダー②:UNITIKA社/Silver Thread ショックリーダー(フロロ14Lb)
◆ スナップ:がまかつ社/音速パワースナップ M
◆ フック:がまかつ社/シングル&トレブル各種(全て太軸)
◆ ルアー①:IVYLINE社/Hrad Streams ギーガ130/35g・45g
◆ ルアー②:IVYLINE社/Hrad Streams ギーガ88/18g・22g・33g
◆ ルアー③:IVYLINE社/Hrad Streams ギーガ新規格(プロト)/15g
◆ ルアー④:IVYLINE社/Hrad Streams レイラ120/28g
◆ ルアー⑤:IVYLINE社/Hrad Streams レイラ95/18g
◆ ルアー⑥:IVYLINE社/Hrad Streams ブレイド/10g・13g・17g
◆ ルアー⑦:IVYLINE社/Hrad Streams ミノー(プロト)/?g




ガイド釣行のご用命は→経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-03-27 01:50 | スタッフ考

島牧@あめますダービー終了 part-1

トータル100日に渡って開催された
超ロングランでの
あめますダービーin島牧2012
無事終了となりました

e0073865_21551963.jpg

お世話になった関係各位の方々
現場でお知り合いになった方々
ご一緒させて頂いた方々・・・

多くの方々に心からお礼申し上げます
本当にありがとうございました (^^



さて・・・気になる自分の順位は・・・



一般ルアー部門16位


ん~~~~微妙 (^^;

e0073865_22385827.jpg

↑ 63cmの海アメと検量所(かりんぱ前)にてパチリ ☆彡


でも63cm/2550gでの16位は大健闘だったかな???

お正月に釣った70オーバーを
もし登録することが出来ていれば・・・
いぇいぇこれも釣りです ♫

e0073865_2203271.jpg

ダービー最終日の島牧↑は大渋滞??


この最終日絡みでの釣果は
激渋の状況下で51~57cmを計7匹だったんで
これはマズマズの内容だったと思います

e0073865_223458.jpg

↑ブレイド13g/北海道ワークスカラー+57cmの島牧@海アメマス


最後までデッドヒートを繰り返した今回のダービーは
とにかくサイズが極端にデカかったっすねぇ (^^;

特にフライでは70cmクラスがボッコボコだったし
10年前までだったら
間違いなく優勝と言われたサイズが
今では上位入賞は果たせても
優勝は出来ないといった状況・・・

恐るべしですね (^^;


タックルの進化は勿論ですが技術も格段に向上し
キャッチされる魚のサイズは
もはやメータークラスすら夢ではナイ??気がします

来シーズンはギーガ&ブレイドの新規格も織り交ぜながら
ギーガ88/130 18~45g
レイラ18g/28g
ブレイドシリーズのローテーションで
上位入賞・・・いゃいゃ優勝を狙います!!



part-2へ つづく。。。



ガイド釣行のご用命は→経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-03-25 22:24 | スタッフ考

島牧で最後のチャンス??

最近・・・
島牧@あめますダービー
ネタが多いんですが・・・

来る3月25日am10:00でエントリーが終了。。。

ということは・・・

そぉなんです!
あと1週間しか残された時間はナイんですハイ (^^;

と!?

このタイミングで島牧の海が荒れていて
ベタ凪が多かったここ最近での大きな変化が訪れ
コレをチャンスと見るか・・・
これで絶望と見るか・・・

人によって感じ方は違うんだと思うんですが

自分は・・・

前者=チャンス と見ました (^^

e0073865_21019.jpg

◆ IVYLINE社/Hard Streams - Layla95/18g
※ カラー:カタクチ・イワシ・オオナゴ・サケ稚魚


何故チャンスなの??

それは・・・

水面&水色が荒れると
人・ルアー・ラインなどのプレッシャーから
少しだけ解放されるアメマス達は
結構な確率で口を使ってくれるから ♫

勿論それだけじゃないんですが
最近ダービーに登録されているアメマス達って
何故か体が細身なんです

要するに・・・
あまり良質のエサが獲れていない証拠なんです

※ 岸際で小エビ類ばかりを捕食するアメマスは細身がち??

日本海側の海が荒れる=北風が吹くと
沖目の弱々しいベイト(小魚)達が
その風&その波に押され
岸へ押し寄せられることが多く
お腹の空いたアメマス達にとって
絶好のお食事タイムとなるわけです!

そして海が荒れると
トド達もちょいと大人しくなってくれるんで ☆彡

e0073865_2262582.jpg

こんな感じになってたら ↑ ・・・ビッグチャンス??

このタイミングを逃したら
もぉフライの独壇場で終わってしまう可能性が高いんで
レイラ達が活躍してくれることを祈って
自分はもちろん出動っすよ!

とはいっても・・・
何せ自然相手の釣りですから
思惑通りにならないこともあるってことで・・・ (^^;




北海道でガイド釣行をするなら→経験と実績のサムライズまで
[PR]
by SomeRise | 2012-03-20 02:34 | ルアー考

出ました79! <追記あり>

と言っても・・・

自分ではありません (^^;

MARUCO動物病院の院長先生
フライでキャッチされたそぉです!

e0073865_1828899.jpg

実寸:79cm / 尾叉長:78cmの海アメマス@島牧


この他にも75・72・67・60cm
この日は驚異的な釣果だったそぉです

使用したフライは「コンブランナー」だったとのこと ♪

凄い!の一言に尽きますね (^^/


で・・・

ここで残念なお知らせです (^^;

いま日本海(小樽~島牧)の沿岸は
トドの群れで大変なことになっているとの情報が!

要するにですね・・・
サクラマスの群れやニシンの群れを追って
ロシア方面から大量のトドの群れが南下し
なかなか魚達が釣れる状況ではないということなんです

e0073865_18375263.jpg

e0073865_18382169.jpg

この画像はイメージです


漁師さん達の話しによると
定置網にも被害が出ていたり
もちろん水揚げ量にも大きな影響が出ていて
深刻な状況らしいです (^^;

島牧@あめますダービーが終盤に入り
この状況はかなりの痛手ですが
院長先生みたいに
トドの影響が無いポイントで
タイミング良くロッドを振ることが出来れば
まだまだチャンスはあります (^^

ただ・・・

スカッド(小エビ)を捕食しているアメマスに
ルアーでヒットさせるには
ちょいと一工夫が必要でして
実際に現場へ行った際に
それを試している最中なんですが・・・
どぉやらイケそぉな予感です ♫

サケ稚魚に反応してくれれば
レイラ&ギーガで一撃なんですが・・・

いずれにせよ結果が出たら報告しようぉと思います!



ガイド釣行のご用命は→経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-03-14 18:51 | 投稿Photo

フックを伸ばした凄いヤツ (^^;

昨日の続きです・・・



今回ダービーに登録した翌日の11:00過ぎ・・・

とあるポイントで
実は・・・大変な事態に見舞われたんです


キャッチ出来ていれば・・・って話しなんですが


推定80cmオーバー(全然もっとデカかった)がヒットして
結構イイ時間のやり取りを経て
波打ち際での最後の攻防で
巨大な海アメの強さと重さに耐えきれず

フックが伸び・・・

本当に心底悔やまれるんですが

あえなくフックオフ。。。

e0073865_17271972.jpg

そのフックがコレ ↑


過去にも島牧で
メーター級の海アメをヒットさせたことがあるんですが
これも残念ながらキャッチ出来ず・・・

今回で2回目。。。

ダービーも終盤に差し掛かり
このサイズをキャッチ出来なかったことは
あまりにも切ないっすわぁ (^^;

今度こそ3度目の正直
絶対にキャッチしてやるどぉ!


ってゆうか・・・・

この時はアイビーライン社/ハードストリームス
レイラ95/18g カタクチカラーを使っていたんですが
レイラは本当に釣れ過ぎです!

これからサケ稚魚のシーズンなんで
レイラ95/18g サケ稚魚カラーさえあれば
最後の最後に大ドンデン返しが待っているかも??

優勝するにはコレしかないっすね ♫



北海道でのガイド釣行のご用命は→経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-03-11 03:17 | スタッフ考

島牧海アメに絶大な効果「 レイラ95/18g 」

とりあえずということで・・・



登録しました (^^;

・・・何に??


ハイ (^^/

島牧村@あめますダービー2012
とりあえず登録したって話しです

e0073865_22535119.jpg

優勝には程遠いんですが・・・一応63cmの海アメです
※ 実寸:65cm(尾叉長:63cm)


で・・・
これは軽量後のリリース直前の画像なんですが
釣れたルアーを唇に軽く乗せて写しました

ヒットルアーは
IVYLINE社/Hard Streams Layla95/18g カタクチ

とにかくこのルアーは釣れます!

今時期って・・・
捕食対象となっているベイトが小魚ではなく
スカッド(小エビ)がメインになっているため
ルアー(ジグやミノー)だとサイズが全然合わず
反応がイマイチなんです。。。

そんな激渋の中でも
しっかりと結果を導き出すレイラ ♫

今回登録させて頂いた海アメは
決して優勝出来るサイズではないんですが
この時期に60オーバーを引きずり出せたことに
大変意味があると思うんです

どちらかと言うと・・・
そこそこの風が吹き・波が高く
人の気配やラインのプレッシャーなどが掛り辛い
1月前半~2月後半の時期に
ルアーは大物をヒットさせている傾向があり
今時期のスカッドの時期は
圧倒的にフライに軍配が上がることが多いため
サケ稚魚が本格的に降海し出すまでは
ルアー側はやや沈黙することになるんですが・・・

きっちりと結果を出せるレイラ95/18g
時期を問わずお使い頂ける優れモノ!

e0073865_23121895.jpg

白斑点がドーナツ状態 → まだまだ大きくなる個体と言われています


そしてもう少しすると・・・
河川の雪代(雪解け水)に乗って
メインの捕食対象となるサケ稚魚が降海しだします

となると・・・
弱々しいサケ稚魚達の行き場は
間違いなく波打ち際(足元)や
浅瀬&水面付近のポイントになるんで
重たいジグやロングミノーで狙っていても
ポイント&サイズ違いが生じて全く釣りにならないため
益々レイラの独壇場になる予感です ♪

e0073865_23204221.jpg

レイラは比重が軽い素材であることと
そもそも形状的に沈下速度が遅いため
足元を狙うには本当に都合が良く
きっとダービーの後半戦は・・・ (^^

要するに・・・
レイラ95/18gがあれば
まだ上を狙えるチャンスがあると言うことなんです


というか・・・

今回の釣行にはまだ続きがあるんですが・・・

それはまた別の機会に (^^;


とにかくレイラは良く釣れるジグミノーだと言うことを
改めて感じた釣行でした。。。


<今回のタックルデータ By-Hide>
◆ ロッド:SHIMANO社/ディアルーナ 10'06" M
◆ リール:SHIMANO社/レアニウム 4000(改)
◆ ライン:UNITIKA社/Silver Thread Salt Water Ⅱ 12Lb
※ ジョイント=ビミニツイスト(ダブルライン)+ブラッドノット
◆ リーダー:UNITIKA社/Silver Thread フロロ 14Lb
※ リーダーティップ:ビミニツイスト(ダブルライン)
◆ スナップ:がまかつ社/音速パワースナップ M
◆ ルアー:IVYLINE社/Hard Streams Layla95-18g(カタクチ・イワシ・サケ稚魚)
※ ヒットルアー=カタクチ・サケ稚魚




北海道/ガイド釣行のご用命は→経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-03-10 00:21 | タックルテスト釣行

新作ルアーの最終テスト

昨日はIVYLINE社/Hard Streams
新作ルアー(スプーン)の最終テストをしに
某湖&某本流へと出掛けて来ました


現場に入り
車から降りて水面へと向かったんですが・・・

先行者など全く皆無の
道無き道を
腰まで沈む融け始めの分厚く重い雪の中
ゼェハァしながら突き進み・・・

辿り着いた先には約20mの氷が・・・

e0073865_1163414.jpg

氷自体は融け始めて薄くなってはいるものの
岸からルアーをキャストしても
全くテストになるわけもなく
ただ氷の上に着地するだけ・・・ (^^;

e0073865_1150014.jpg

ってことで

SomeRise ガリンコ号
フルスロットルパワーでバリバリと突き進み・・・

e0073865_11121684.jpg

SomeRise ガリンコ号とは・・・自分自身(Hide)のこと


久々にキャストする前に全力を出し切りました ☆彡

で・・・
一旦岸へと戻り・・・

しばし休憩 → 体力回復 → キャスト開始

預かった無塗装のブランクにフックを装填して
いろいろとテストして来たんですが
そんな中
静かなライズを発見したんで
その魚を狙ってみたところ・・・
ここの名物「ウルトラちびアメ」がヒット ♪
※ 小さ過ぎたんで画像は撮りませんでした

何とも言えないニョロニョロ感と
時折発生するイレギュラーなアクションが
使い手とお魚さんの心を
熱くさせるルアーであることを確信しました (^^

4月中旬以降のデリバリー予定なので
ぜひお買い求め頂けると幸いです ♫

詳しくは・・・
IVYLINE社/Hard Streamsホームページ内
スタッフブログ「エノさんの日々釣り日和」をご覧下さいませ



無風&ほんのりポカポカ陽気だったことに加え
誰一人いない静かな湖面・・・
とってもキレイな景色の中でのテスト釣行。。。

普通に考えれば最高のコンディションだったんですが・・・

今回は何せ体力勝負なテストでしたぁ (^^;



某本流でもいろいろとテストしたんですが
流れを掴み
流れに同調し
流れに逆らい
しっかりと自己主張し
生命感がある

内水面のほとんどをカバーする
イイ感じのルアーに仕上がってますよぉ (^^/



ガイド釣行のご用命は → 経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-03-07 11:47 | タックルテスト釣行

島牧の海アメ史上 最軽量のタックル!


今シーズンのサムライズは
島牧あめますダービーにスタッフ総出で参加しているんですが
デカい海アメマスに
なかなか辿り着けずにおります (^^;

出だしの1月2日に自分が釣った72cm・・・
何としてもこれを超す魚を釣りたい!

ってことでして・・・

先日もスタッフのEnchanが
おNewのタックルを引っ提げ挑んで来ました

e0073865_8275875.jpg

50クラスの海アメは
結構な数を釣りあげているんですが
なかなかビッグサイズを引きずり出すことは出来ず。。。

でも・・・

ギーガは安定してヒットへと持ち込めるポテンシャルを持っているんで
あとはタイミングのみ (^^

そこで!

ポイントとなるのは
イイ潮を探し
とにかくキャストを繰り返すことなんですが
ネックになるのはタックルの重量 (^^;

たぶんですが
このタックル↓の組み合わせは
島牧の海アメマス史上最軽量のタックル。。。

e0073865_831269.jpg

一日中振り続けても
全然疲れることも無く
もちろん肩が凝ることもナイ組み合わせ ☆彡

これで準備は整いました ♫

重いジグを振るにはちょいと無理がありますが
何せこれからは足元を釣る「サケ稚魚」の時期なんで
軽めのルアーを数多く振ることを考えれば
この組み合わせがドンピタ ♪

みなさんもご参考にされてみては??


<Enchanのタックルデータ>
◆ リール : DAIWA社/New EXIST2510PE-H/自重185g
◆ ライン : SHIMANO社/CARDIFF MON-LIMI Elite8/1.2号-150m
◆ ロッド : HARD STREAMS/Valkyrie 8'08"/自重125g
◆ ルアー : ギーガ88/チャートオレンジホロ 33g


なんと・・・ ロッド&リールで310g
軽すぎっす (^^;



ガイド釣行のご用命は → 経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-03-06 08:51 | タックルテスト釣行

オリジナル ランディングネット ホルスター (^^

福井の九頭竜川秋田の米代川など
サクラマスの有名な河川や
ワイルドレインボーやブラウンなどで有名な長野の犀川

そして・・・

北海道で大型のトラウトを狙い
湖や本流などで
立ち込んで釣行をしているアングラーさん達
には
ぜひこれをオススメしたいんです!

e0073865_363454.jpg

◆ SomeRise オリジナル ランディングネット ホルスター ¥23,100円
※ 受注生産 (納期:約1か月)


フィッシングベストの首にあるD管から
ランディングネットを下げると
ベストが後ろへ引っ張られ
肩が凝ってしまったり
ポーチやバッグの場合だと
ネット自体を下げることができなかったり・・・

このような不都合を一発解消

革職人のアイデアはもちろん
ガイドとしての使い勝手のノウハウを
ガッチリ凝縮した優れモノ ♫

何せウエストベルトに通してぶら下げるだけなんで
全くストレスになることもなく
長時間立ち込んでいても
もちろん肩が凝ることはありません (^^

e0073865_3151428.jpg

背面のベルト通しは
大型のバックルもしっかり通るよう設計してあるんで
みなさんが普段お使いのベルトも
たぶん?問題無くお使い頂けると思います

あとは移動時・ウェーディング時・藪漕ぎの際などに
ネットを脱落~紛失なんてことも未然に防げますね (^^

市販~ハンドメイドのランディングネットまで
ほとんどの規格に対応するんで
渓流用・本流用・湖用・イトウ用など
どのようなサイズのネットにでもお使い頂けます


濡れたネットを収納しても
ネットの重みが加わっても
変形や型崩れなどがしないように
補強プレートが内蔵されているんで
安心してお使い頂けます

使用している本革は
無着色のナチュラルしか使っていないので
もちろん衣服やウェーダーなどに色移りすることもありません


ようするに・・・パーフェクト ☆彡


しっかりお手入れして頂ければ
安心して末永くお使い頂けますんでオススメの逸品ですよぉ (^^/

e0073865_3442529.jpg

受注生産の商品なんでお早めにご注文下さいませ!

詳しくは本サイトの
「Web Shop → オリジナル革製品・グッズ」
のページをご覧下さい ♫



ガイド釣行のご用命は → 経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-03-02 03:39 | SomeRise革製品