北海道釣行をサポートする ガイドサービスです    Hard Streamsテスター  UNITIKAテスター Angler'zSystemテスター Anglers Designテスター


by somerise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
SomeRise本サイトへ
SomeRiseへメール
SomeRise革製品
ガイド釣行Photo
リサーチPhoto
タックルテスト釣行
スクールphoto
投稿Photo
スタッフ考
フライ考
ルアー考
タックル考
メディア/イヴェント
ガイド犬Sam気まぐれ日記
ガイド犬Marieお転婆記録
ガイド犬Riseおとぼけ日記
ワンコつながり
音楽・バンド関係
リンク

最新の記事

業務多忙のためフェイスブック..
at 2015-10-30 10:36
ガイド釣行 その後!
at 2015-08-21 21:18
ガイド釣行 その後をアップ!
at 2015-08-11 00:44
サムライズのガイド釣行・・・..
at 2015-07-31 14:26
更新遅れてます (^^; 最..
at 2015-06-26 16:31

以前の記事

2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

フォロー中のブログ

長万部 / Restau...
SomeRise / L...

外部リンク

ライフログ

アングラーのための水生昆虫フィールド・ノート

ライズフィッシング・アンド・フライズ―ライズを釣るフライパターン最新アレンジ集 (FlyRoddersBOOKS)

渓魚つりしかの川

瀬戸際の渓魚(さかな)たち

管釣りマスター4

トラウトのパーフェクトフライ250選

フィッシング・ノット事典

REACTION FINAL 20090411 [DVD]

DEAD & LIVE “TOKYO GIG’S”

AGITATOR

INSANE

REACTION MANIA [DVD]

ソウルフル・ストラト

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
釣り

画像一覧

<   2012年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

素晴らしき北海道の大自然

先日のこと・・・

我社のガイドドッグ達が日頃からお世話になっている
MARUCO動物病院の院長先生と
秘境の奥地へとリサーチに出掛けました

先生はフライ
自分はルアー

20~40cmクラスのエゾイワナが
数多くヒットした中で・・・

e0073865_4192294.jpg

今回の最大はデカフライで先生がキャッチした50cmエゾイワナ

いつ来てもここのデカい魚達は
底知れぬパワーと持久力ですわ (^^;

そして自分がキャッチした中で かなりビックリした魚・・・

それは・・・

驚愕のオショロコマ 33.5cm ♂ !!

e0073865_4233625.jpg

e0073865_42438.jpg

オショロコマと言えば・・・
15~20cmクラスがアベレージで
その中で25cmクラスがヒットすれば
それは間違いなくトロフィークラスという魚。。。

狙って獲れるサイズじゃないだけに・・・かなり驚きでした (^^;


今回の釣行はここからが山場 (^^;


ここでの釣りは林道をかなり長い距離を歩くんですが・・・
今回の釣行の帰り道で・・・


山親爺=エゾヒグマとニアミス (^^;


自分達よりも先に気付いてくれたんですが
慌てて逃げたみたいで
山の斜面をドドドドー!っと登っている途中で
その斜面をヒグマがコケて滑落・・・??
更に慌てて登っていき
コチラは難を逃れたんですが・・・
ヒグマは単独だったんで
たぶん♂のヒグマだったと思われます。。。

この距離が約10m!!

・・・命拾いしました (^^;



そして更に?!



車へ無事?に戻り
荷物を積み込み林道 → 公道 → 国道へと車を走らせたんですが
その途中で何と!!

3頭のエゾヒグマのファミリー
道路脇から飛び出し
あわや接触か?!って位の距離で車を急停車 (^^;

まず母グマがバキューン!って感じで
表情までは確認できませんでしたが
全速力で車の前を駆け抜け・・・

次いで子グマ①がトコトコトコ ♫
車のライトの明るさで
母グマを見失ったようで
道路のど真ん中まで来ると
スッと2本足で仁王立ち?
首周りには月の輪状の白い模様で
前足をモジモジ&つぶらな瞳をキョロ x 2

この仕草のめんこいこと (^^;

更に子グマ①よりも体の小さな子グマ②
よいしょ ♪ よいしょ ♫
ってな感じに道路脇から飛び出し
2頭で母グマの声がする方へと駆け抜けて行きました。。。

この距離が約5m (^^;

e0073865_4254100.jpg

手前の大きな足跡が母グマ / 奥の小さな足跡が子グマ達


とにもかくにも一連の流れが一瞬の出来事だったんで
写真は通り過ぎた後の
泥のついた足跡しか撮れませんでしたが
我々は間違いなくナマラ危険な状況だったんです・・・

でも・・・

子グマ達の仕草やあの3頭身を見ちゃうと
ナマラめんこかったんで
思わず笑みがこぼれちゃいましたねぇ (^^

というか・・・

1日に2度も山の神=エゾヒグマに遭遇するなんて・・・

有る意味ラッキーでした (^^/

といった感じに
この日は北海道の大自然を満喫しちゃいましたねぇ ☆彡

普段はガイドという立場で現場へ出向くんで
周囲の状況に逸早く敏感に反応するんですが
この日ばかりは無邪気な釣り人状態でした (^^



<追伸>
今年の北海道は極端な雨不足 → 渇水
これが大きく影響しているようで
ヒグマ達の居場所は
エサの少ない山ではなく
間違いなく里に近いエリアだと思われます。。。



注) 我々はヒグマに対する十分な知識があるので
大事には至りませんでしたが
特にこの時期は
単独行動を避けて十分気を付けて下さいませ




北海道ガイド釣行のご用命は→経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-08-31 04:27 | リサーチPhoto

絶滅危急種:ニホンザリガニ


ニホンザリガニと聞いて
みなさんは絶滅危急種に指定されていることはご存じ??

かつてガイドに来て頂いたお客様の中に
ニホンザリガニを獲ってみたいという方がいたんですが
画像の背景などから
現場が分かってしまう可能性があり
心無い者による
乱獲につながる可能性もあったりするので
様々な面から考えて
お断りしたことがありました



「絶滅危急種」


国際自然保護連合(IUCN)のレッド リストで
絶滅の危険性が高いと判断された種のことを指す
IUCNでは「野生絶滅の高い危険性」がある種を
危急種と定義している



要するに・・・

そっとしておいてあげるべき生き物なんです

北海道の湧水や小河川などで
簡単に探すことは出来ますが
ガイドにお願いして探す生き物ではないと思うんで
そっとしておいてあげて下さい。。。

優しく扱うから・・・とか
写真が撮りたいだけ・・・とか

ちょっとしたことの積み重ねがストレスになり
簡単に弱ってしまう生き物なんです


何せ絶滅危急種。。。


そして北海道の肉食獣/野生動物達にとって
貴重な夏場の蛋白源ともなっていて
ニホンザリガニの生息する渓には
エゾヒグマも一緒に生息しているケースが考えられるため
その危険性からもご案内は出来ません

今後もサムライズとしては
プロのガイドサービスを運営している者として
ニホンザリガニを含むガイドは致しませんので
どうぞご理解下さいませ。。。



<追伸>
最近ちょっと思うことがあり
あえて今回アップさせて頂きました




北海道ガイド釣行のご用命は→経験と実績のサムライズまで
[PR]
by SomeRise | 2012-08-29 23:19 | リサーチPhoto

サケとカラフトはどこへやら・・・(^^;



先日のガイド釣行は・・・


愛知県からのゲストK氏とO氏のお2人と
内水面ではレインボーを
海ではサケ&カラフトマスを狙いに行きました

初日はレインボー

ミノーを中心に攻めて頂いたところ
20~25cmクラスのレインボー達が
チェイス&ヒットを繰り返してくれました

e0073865_0172960.jpg

大型のレインボーも数度ヒットしたものの
どれも残念ながらフックオフ。。。

なかなかに北海道の大物達は難しいものです (^^;


2日目以降は海アメ・サケ・カラフトマスを狙いに
某サーフを中心にかなりの距離をラン&ガンしました。。。

e0073865_0303874.jpg

地震の影響か・・・
岸寄りしている魚の数はポツポツ程度 (^^;



そんな中・・・

常連のゲストでもあるKさんがヤってくれました ☆彡

e0073865_0252835.jpg

シーズン終盤の貴重な海アメマス 61cm ♂


海アメマスには相性抜群のKさん (^^

自分は数匹の海アメマス30~40cmをキャッチしたんですが
Oさんは残念ながらヒットまでは持ち込めず
今回の釣行は終了。。。

KさんOさん 大変お疲れ様でした!




それにしても・・・

サケ&カラフトマスはどこへやら。。。


かなり岸寄りしているエリアもあるようですが
その日その日で
釣果には大きく差があるようで
安定した釣果は・・・ (^^;


今年は海水温もかなり高く推移していて
しかも河川の水は渇水・・・
遡上するにも水量が足りていないのか・・・
ちょっと今年は難しい状況です。。。

ガッツリ岸寄りしてくれることを待ち望んでます (^^;



北海道ガイド釣行のご用命は→経験と実績のサムライズまで
[PR]
by SomeRise | 2012-08-28 00:56 | ガイド釣行Photo

Gijie 秋号に・・・


この暑さ・・・
何とかなりませんかねぇ。。。

・・・ん? いぇいぇ!

ガイド釣行で出向く現場の渓は
マイナスイオンがバリバリ降り注ぎ
それはそれは天国のような涼を
全身で体感できますよぉ (^^

ということでガイド釣行はいかがでしょうか??



さて・・・

自分にとって大切な釣友であり
我社の革製品テスターでもあり
Hard Streamsのテスター仲間でもある
長野県在住の須澤氏が
Gijie 秋号にて
北海道釣行についてを綴っております ♫

e0073865_19415564.jpg

詳しくは・・・書店にてお買い求め頂けると幸いです (^^


そしてHard Streams の代表 榎 氏が綴った
ミヤベイワナの記事が
ルアーマガジン River に掲載されています

e0073865_19445293.jpg

ルアーマガジンRiver 絶賛発売中!


どちらもかなりの内容ですよぉ (^^/



北海道ガイド釣行のご用命は→経験と実績のサムライズまで
[PR]
by SomeRise | 2012-08-22 19:46 | スタッフ考

更にリサーチ (^^;


今日は当社のガイドドッグ達がお世話になっている
マルコ動物病院の院長先生と
海アメマス&その他諸々のリサーチに出掛けて来ました (^^


今日は北海道中が朝から

快晴ドピーカン炎天下の灼熱地獄・・・。。。


帽子からはみ出した耳が
火傷になるほどの暑さでしたねぇ (^^;


で・・・

肝心の海アメマスはと言うと ↴

e0073865_23153175.jpg

30~50cmクラスの海アメがフライ&ルアーでヒット ♫


劇的にボイルやライズが少なく
なかなかヒットまで持ち込めない状況でしたが
フライ(ストリーマー)でも
ルアー(スプーン)でも
僅かながらではありましたが
釣果を導き出すことが出来ました (^^;

サケ&カラフトの跳ねも時折見えてはいたものの
これはヒットまで持ち込めず・・・

e0073865_23252893.jpg

何度か大型の海アメがチェイスしたりもしてましたが
残念ながら今回は・・・。

その後 内陸のレインボーを狙いに行ってみましたが
ここは先ほどの海よりも暑く
河原の石が焼けて
更にモノ凄い暑さになっていました (^^;

こんな日は魚だってダルダル状態・・・

ってことで何事も起こらず終了。。。



リサーチはいつも過酷です (^^;



北海道ガイド釣行のご用命は→経験と実績のサムライズまで
[PR]
by SomeRise | 2012-08-21 23:30 | リサーチPhoto

休日 → リサーチ

昨日・・・
久しぶりのお休みを頂いたんですが・・・

お休みの日と言っても現場へ出掛けてしまうほど
根っからの釣り好きスタッフで構成されるサムライズ (^^;

ということで・・・

勿論リサーチに出掛けて来ました (^^


今回は来季に向けての新たな取り組みとして
スタッフのEnchanとその可能性を見出しに
フライ&ルアーの両方を準備し
秘境の奥地へと出向いたわけですが・・・

この真夏の激暑の中・・・

e0073865_21581110.jpg

大型のドライフライに出た57.5cm エゾイワナ ♂


Enchanのフライに出たこのエゾイワナが
今回キャッチ出来たMAXサイズだったんですが
これよりもも~っとデカいエゾイワナもいましたねぇ。。。

Enchanがフライ
Hideがルアー

結果・・・

どちらも差が無く
魚達からの反応を得ることが出来たことは
大きな収穫でしたねぇ ♫

e0073865_224128.jpg

ジェシカ50 SS / アマゴ に出たエゾイワナ 38cm


まるで・・・
夏の日差しで日焼けしたかのような
この何とも言えない体色のエゾイワナ達。。。

e0073865_2315113.jpg

いぶし銀

この言葉がピッタリ ☆彡


驚くほど暴力的な強さ
底なしの体力
そして他には無い美しさ


北海道最強と我社では言ってるんですが
このエゾイワナは国宝級かも知れません。。。

自分が小さい頃から遊び
慣れ親しんだ渓の奥地で
実はこんな素晴らしい魚に出会えるという
この北海道の懐の深さ・・・

やっぱし北海道はナマラいいですわ (^^



<追伸>
この渓での釣行は
様々な条件を満たす常連のお客様限定
とさせて頂いておりますので
予めご了承下さいませ




北海道ガイド釣行のご用命は→経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-08-20 22:21 | リサーチPhoto

小渓流のモンスター

先日のガイド釣行で・・・

小さな渓流にある大きめのプールを
スプーンで釣るというパターンを
レクチャーしている際の出来事です。。。


いつもだとブレイド7~10g
オリエン7g・バックス6.5gなどを
リフト&フォール
ただ引き&小さなトゥイッチ
ストップ&ゴーなどのアクションで
比較的簡単にヒットしていた
アベレージ30~40cmのアメマス達が
全然反応を示さない・・・

もちろん様々なミノーも試しました

今時期だと・・・
真夏パターンとして陸生昆虫を主とする
「虫パターン」が一般的に有効とされているわけですが
時としてこれがハマらないことがあるということを
この日のこの状況から学びました。。。

e0073865_23301129.jpg

なぜいつものアベレージ達が反応しなかったのか??

これは結果論ですが・・・

今回このポイントでヒット&キャッチした
巨大なアメマスの存在が
アベレージサイズのアメマス達の行動を
委縮させていたんだと推測されます

この状況を打破したルアーは・・・
Giger65/10g イワシブルー

いつもと違う状況から
あえて虫パターンから離れ
導き出した答えが小魚パターン。。。

e0073865_23235920.jpg

この渓での記録更新となったアメマス74cm♂


ミノーだと何も反応を示さなかったのに
スリム&ロングで
艶(なま)めかしく輝きを放ち
不規則にニョロニョロと動くこのギーガだったからこそ
ヒット&キャッチ出来たんでしょうね (^^

ちなみに・・・

メインラインPE/8Lb + ナイロンリーダー12Lbに設定し
ラインの水抵抗をPEにすることで最小限に抑え
このスプーンそもそもの動きに重点を置き
ヒットした際の衝撃を吸収させるべく
ナイロンのリーダーを使用。。。

もちろんリールのドラグ設定もとても重要で
突然大物がヒットしても
簡単にラインブレイクしないようあまり強く締めず
スッとラインを引き出した時に
ス~~っとラインが出るようにしておきます

e0073865_23301569.jpg

これらの設定が功を奏し
強烈なアタリ&暴力的な走りに耐えることが出来たわけです

備えあれば憂いなし

過去この河川で
これ以上のサイズをヒットさせたこともあったんですが
キャッチには至っておらず
今回この河川での今までの記録を2cm更新。。。

こんなこともあるわけです (^^;

いつどこから大物が飛び出すか全く分からないのが
北海道というフィールド。。。

ですから常に大物に備える必要があるわけですね (^^

ぜひこれから北海道へお越しのお客様も
今回の話しを教訓に
サムライズがお伝えするタックル設定を信じ
ご準備頂くことをオススメします ☆彡



<Hide@当日のタックル>
◆ ロッド:Hard Streams / ファランクス Twin-F 6'06" UL
◆ リール:SHIMANO / 08Twin Power C3000 (A's Gear仕様)
◆ メインライン:UNITIKA / Silver Thread トラウトPE 8Lb
◆ リーダー:UNITKA / Silver Thread トラウトクリア 12Lb
◆ ルアー:Hard Streams / Giger65 10g イワシブルー
◆ スナップ:がまかつ / 音速パワースナップ S




北海道ガイド釣行のご用命は→経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-08-18 23:32 | ルアー考

真夏の渓でスプーニング ♫


毎日がガイド釣行のサムライズ (^^

今回のご紹介は・・・

真夏の渓でのスプーニング


熊本からお越し頂いたゲストのT氏と
マイナスイオンが降り注ぐ
清らかな流れが育んだ
生粋の北海道ネイティヴ達を
手ぶらでお手軽な
オールレンタル(タックル&ウェーダー)で狙いに行って来ました

エゾイワナ&アメマス

同じ渓で同じように生活し
同種でありながら
明らかに容姿が異なる不思議な魚。。。

ブレイド7g/オリエン7g/バックス6.5gのスプーンで
夏の陸生昆虫をイメージしながら
ナチュラルに流してもらいました

e0073865_441381.jpg

アベレージ20~25cmのエゾイワナ
アベレージ30~40cmのアメマス

各ポイントからほんの一瞬だけ姿を見せ
そして一瞬でスレてしまう
北海道生粋のネイティヴ達。。。

今回も沢山の魚達に遊んでもらいました (^^

ピンポイント
ピンポイントで狙い釣っていく・・・

e0073865_440396.jpg

決して簡単ではない釣りですが
Tさんもかなり楽しんでくれていました ♪

またぜひ遊びにいらして下さいね (^^/



北海道ガイド釣行のご用命は→経験と実績のSomeRiseまで
[PR]
by SomeRise | 2012-08-17 04:42 | ガイド釣行Photo

真夏の真昼間でも大丈夫 (^^/

は~い (^^/

先日のガイド釣行は・・・



釣りそのものが今回で初となる方
昔ちょこっと釣りをしたことがある方
海の釣りはしたことがある方・・・などなど

計8人のお客様達と
道南の渓へ行って来ました ♫

みなさん顔出しNG??ということだったので
お魚さんの画像だけでアップしちゃいます (^^;

e0073865_1432654.jpg

ブレイド7g / オリエン7g / バックス6.5g が大活躍でした!


今回はルアーでの釣行だったんですが
とにかくスプーンへの魚達の反応が良く
真夏の真昼間という時間帯に
多い方で3匹の良型アメマスをキャッチされた方も ♪

中には60超えのアメマスをヒットさせ
残念ながらランディング直前でバレてしまった方もいました・・・

こんな日もあるんですねぇ。。。

すぐ近くでオヤジ=ヒグマがちょろちょろしてましたが
コチラへ向かって来ることもなく
無事に楽しく釣行終了 ☆彡

そして翌日は提携先のラフティング屋さんで
みなさんラフティングを楽しんだんですよぉ ♫

またぜひみなさんで遊びにいらして下さいませ!

ありがとうございました (^^/



北海道ガイド釣行のご用命は→経験と実績のサムライズまで
[PR]
by SomeRise | 2012-08-11 01:53 | ガイド釣行Photo

釣りの答えは自然界・自然体にあり??



とにかく今年の夏は暑いですねぇ (^^;

そんな中・・・

今回遊びに来て頂いたのは関東からのゲストTさん親子でした (^^

お父さんはフライ
お兄ちゃんはルアー

同じ渓流を違う釣り方で楽しむ親子さん ♫

さて・・・

お兄ちゃんの方は
次々に大物をヒットさせるものの
残念ながらなかなかランディングまでには至らず・・・

e0073865_11255100.jpg

繊細なキャスティング→アプローチなどのテクニカルな部分と
ランディング時のロッドさばきや立ち位置など
基本動作をレクチャーさせてもらったんですが
飲み込みの速さはさすが若者 (^^

e0073865_1154420.jpg

ルアーのチョイスなどもレクチャーさせてもらいましたが
ぜひ次回の釣行に活かして下さいね!

お父さんはというと・・・

大物にはなかなか遭遇できませんでしたが
アベレージサイズのイワナ達をヒットさせていました

e0073865_1184780.jpg

今回はハーフでのガイド釣行だったため
なかなか短い時間内で
パッと行ってポッと大物を釣るのは
さすがにトラウト王国北海道といえどかなり難しいんで
ぜひ次回は丸1日の釣行に行きましょうね (^^;

今後とも宜しくです!ありがとうございました。。。




さて・・・

今年は気温も湿度も高い日が続いているんで
北海道の夏って感じがしないんですが
毎年少しずつ気候が変化していて
ここ10年の釣行データもあまり参考にならない程。。。

一体・・・この先どぉなっていくのか・・・

特に今年は激渇水という近年にない状況。。。

こんな状況の中でも
何とか結果を出せているのは・・・

自然界での自然体

これに尽きるでしょうねぇ。。。

今までの経験と実績を活かすのは勿論
その場での閃きや勘などで
毎日のガイド釣行でも何とか結果は出せていますが
とにかく今ある目の前の状況に逆らわず
現場の状況に素直に従うことで自ずと道が拓けることを信じ
毎日変化する現場の様子をしっかりと観察し
お客様達にアドバイスさせて頂いていますが
何せ相手は北海道の大自然・・・

何をやっても口を使ってくれない魚がいて当然ですし
何てことなく簡単に釣れてしまう大物もいるわけでして
様々なケースに備えて勉強の日々です (^^;



北海道ガイド釣行のご用命は→経験と実績のサムライズまで
[PR]
by SomeRise | 2012-08-10 01:30 | ガイド釣行Photo